浅岡歯科|一般歯科,矯正歯科,小児歯科,予防歯科,審美歯科,インプラント,口腔外科,レーザー治療|愛知県西尾市緑町

浅岡歯科 logo
0563-54-3560
愛知県西尾市緑町2-39 

クリニックについて

浅岡歯科の理念

基本理念
より多くの方の より良い笑顔の実現の為に全力を尽くします

医院理念
全スタッフの物心両面の幸福を追求しながら、
患者様の望むでき得る限りの最高のサービスを提供し続けるとともに、
医院価値を高め、地域社会に貢献します。

経営理念
私達は、常に進化と成長を求め、技術と知識と精神の研鑽を重ね、
医院と自分達とを最高のコンディションに高めて患者様をお迎えします。
その為に必要な、適正な利益を追求します。

 

沿革

地域に根ざして百年以上もの間、皆様のお口の健康を守って参りました。
その沿革をご紹介させていただきます。

 

初代:浅岡 治太郎(あさおか じたろう)

愛知県西尾市本町に明治21年に生まれる。明治35年に東京歯科医学院(現在の東京歯科大学)を卒業し、その2年後の明治37年(1904年)に天王町の唯法寺の向かいに、当時質屋と塩専売公社が二軒並んで立っていた所を買い取り、浅岡歯科医院を創設した。
当時、西尾には歯科医院はまだ四軒しかなく、非常に多忙な診療生活だったと伝えられている。現在までの浅岡歯科は彼の理念を実現するものを目指して日々研鑽を積んでいるのです。

2代目:浅岡 與一郎(あさおか よいちろう)

西尾市天王町の自宅兼診療所であった十三番地に、大正3年に生まれる。
昭和11年に東京歯科医学専門学校(現在の東京歯科大学)を卒業し、愛知県作手村の診療所に勤務した後、浅岡歯科を継承、新規開業する。が、間もなくして徴兵され、豊橋十八連隊に所属し出征。その間診療所は一時閉院していた。
その間、妻の志津子は歯科助手としての修行の為、何件かの診療所で勤務し、與一郎の帰国後はこれを大いに助けた。

浅岡 紀良 (あさおか のりよし)

3代目:浅岡 紀良(あさおか のりよし)

同じく天王町に昭和24年に生まれる。父と兄に憧れ、昭和48年に九州歯科大学を卒業後、青森県「清藤歯科」へ勤務。翌年、知立市「加藤歯科」の長女「真理子」と結婚。現在の副院長「剛(つよし)」が生まれる。昭和53年に西尾市に戻り、緑町に「浅岡歯科 緑町診療所」を開業。これに伴い、父:與一郎の診療所は「浅岡歯科天王町診療所」となった。その後與一郎が他界して以来、浅岡歯科は西尾市には緑町診療所のみとなった。その後院長を4代目に継承し、現浅岡歯科にて名誉院長に就任。現在に至る。

浅岡 剛 (あさおか つよし)

4代目:浅岡 剛(あさおか つよし)

両親が青森清藤歯科に勤務している時に、昭和50年に青森市にて生まれる。
平成12年に愛知学院大学歯学部を卒業後、同大学病理学講座に入局。翌年、父と同じく青森県清藤歯科に勤務。平成17年に西尾市に戻り、父「紀良」の緑町診療所にて副院長として勤務。平成26年院名を「浅岡歯科」に変更し現在地にて移転開業。院長に就任し、現在に至る。

【新着情報】2019.03.01 診療時間変更のお知らせ

asaoka dental 浅岡歯科

一般歯科 ・矯正歯科・小児歯科 ・ 予防歯科・審美歯科
ホワイトニング・インプラント・レーザー

浅岡歯科 診療時間

※ 最終受付時間は、診療時間の30分前までとなります。
※ 予約時間の5分前までに受付をお願い致します。

休診日 : 日曜・祝日・木曜

住 所: 愛知県西尾市緑町2-39
電 話: 0563-54-3560 ※来院前のご確認をお願い致します。
最寄駅: 名鉄 西尾線  桜町前 (さくらまちまえ)駅

浅岡歯科 院長ブログ
浅岡歯科 翁先生のブログ
Copyright(C) 2018 ASAOKA DENTAL